如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

光慶寺仏教講座 正信念仏偈(25)「光闡横超大誓願」瓜生崇師

2022年1月16日(日)19:30~ 光慶寺仏教講座 正信念仏偈(25)「光闡横超大誓願」 shinshuhouwa.info youtu.be 依修多羅顕真実光闡横超大誓願広由本願力廻向為度群生彰一心(『教行信証』行巻 【真宗聖典】204頁) 天上、人間、修羅、畜生、餓鬼、地獄 ど…

『阿弥陀経を読む: 生きる道をたずねて』/三浦真証 YouTube講座がおすすめ

『阿弥陀経を読む: 生きる道をたずねて』三浦真証 響流書房 阿弥陀経を読む: 生きる道をたずねて (響流選書) 作者:三浦 真証 響流書房 Amazon 自分はYouTubeで三浦師のこの本の元となったYouTube講座をずっと見ていた。 通読して、ああ、講義のドキュメント…

『歎異抄』を読む 後序 その3 寺澤真琴師

2022年1月15日(土)19:30 真宗大谷派玄照寺『歎異抄』を読む ―後序その三― 寺澤真琴師 youtu.be 【案ずる・知る・分かる】案ずる 知る 領す 占す (全部を理解する。今の意味より大きい。) 主になる。分かる わかるは、分別思考で理解する。自分が安全な場…

『親鸞和讃』を読む「かならず煩悩のこほりとけ(1)」 瓜生崇師

2022年1月13日(木)19:30 真宗大谷派大津別院『親鸞和讃』を読む ―かならず煩悩のこほりとけ(1)― 瓜生崇師 youtu.be 【質問コーナー】覚えている。おばあちゃんの名前と同じ人に惹かれた人のその後の話。その結果仏法を聞かれて、「空」についての本も読…

なぜ「名」がすくいなのか(1)浄土真宗Live! 瓜生崇師

2022年1月12日(火)20:00~中継 なぜ「名」がすくいなのか(1)浄土真宗Live! 瓜生崇師 www.youtube.com めちゃくちゃサムネがかっこいい!!! なぜ言葉がすくいなのか。元々のお釈迦様の悟りの世界が南無阿弥陀仏という名になったのか。 「しかれば名を…

『他力本願』/金子大榮 悲しみの中の光

『他力本願』 金子大榮 非売本 法友にいただいた本。 昭和23年8月に金子師が日本アジア協会にて「真宗について」講じられたものの書き起こし。昭和25年11月に全人社から発行されたものをあるお寺が復刻されている。 その内容をいちいち書き連ねるのではなく…

『科学するブッダ 犀の角たち』/佐々木閑 大乗仏教は嫌いなのね

『科学するブッダ 犀の角たち』 佐々木閑 角川ソフィア文庫 科学するブッダ 犀の角たち (角川ソフィア文庫) 作者:佐々木 閑 KADOKAWA Amazon 自分は佐々木先生のYouTubeを欠かさず見ている。最初から。二日に一回のペースでUPされる動画を欠かさず見ている。…

『イエスの生涯』/遠藤周作 独自の聖書の読み解き

『イエスの生涯』遠藤周作 新潮文庫 イエスの生涯(新潮文庫) 作者:遠藤周作 新潮社 Amazon 最初に新旧訳聖書を読んだのは小学校3年生の時だった。 そのときに初めて神さまと宗教というものがはっきりわかった。仏壇になんまんだぶといっているのも宗教なん…

本光寺 歎異抄を読む(16)(瓜生崇師)  

2021年1月10日(月)19:30~21:00 『歎異抄を読む』 第二条 本光寺 shinshuhouwa.info 前回は「よきひとのおおせをかぶりて、信ずるほかに別の子細なきなり。」まで。 luhana-enigma.hatenablog.com 前回復習 「ただ念仏して、弥陀にたすけられまいらすべし…

大谷婦人会定例法話「本願から除かれる身」 瓜生崇師

2022年1月10日(月) 14:00~15:30 大谷婦人会定例法話「本願から除かれる身」 真宗大谷派 瓜生崇師 shinshuhouwa.info 【本願とは】 ・”私の名前を呼んでくれ”・南無阿弥陀仏と名乗っておいでです。 曾我量深=南無阿弥陀仏という名告・木像でも絵像でもな…

『輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語』/竹倉史人 世界各地の輪廻転生がまとめられている

『輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語』 竹倉史人 講談社現代新書 輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語 (講談社現代新書) 作者:竹倉 史人 講談社 Amazon 「輪廻転生」というタイトル買い。 世界各地の「転生」の思想に関して、①再生型(自然…

『親鸞の弥陀身土論』/渡邊了生 倶会一処について

『親鸞の弥陀身土論』/渡邊了生 真宗興正派安居講義録シリーズkoshoji.shop-pro.jp ちょっと前にいただいた本。真宗興正派のオンラインストアで買えるようなのでブックレビューを残しておく。 すばらしい。これが真宗本願寺派の僧侶の方が書かれたことに驚き…

『私にとって神とは』/遠藤周作 自らたどり着いた信仰のはなし

『私にとって神とは』 遠藤周作 光文社文庫 私にとって神とは (光文社文庫) 作者:遠藤 周作 光文社 Amazon 遠藤周作を続けて読んでみようとタイトル買い。 Q&A方式のエッセイというか、遠藤氏の宗教、信仰についてのシンプルなことばに「ああ、あなたはそう…

『今日の宗教の可能性』/大峯顯 こころに響くことば

『今日の宗教の可能性』 大峯顯 百華苑 Amaznonにないので、法藏館のネット購入のリンクを貼っておく。 pub.hozokan.co.jp どうして大峯師の本は、すぅっと読めて世界が広がるように感じるんだろう。重々しさというより、自分の中から外に広がるような感じ。…

『法然対明恵 鎌倉仏教の宗教対決』/町田宗鳳

『法然対明恵』 町田 宗鳳 講談社選書メチエ 法然対明恵 鎌倉仏教の宗教対決 (講談社選書メチエ) 作者:町田宗鳳 講談社 Amazon これは法然と明恵の対比が素晴らしい本だった。法話では法然上人の一生に触れることはあるが、明恵についてここまで深く知った事…

『マトリックス レザレクションズ』 リアルタイムで見た世代はグッとくる

『マトリックス レザレクションズ』を見てきた。元旦から何をやっているんだ…。 積本減らすとか昨日言っていたのに…。 ※微妙にネタバレあります※ 1999年の『マトリックス』に始まる3部作をリアルタイムで見た世代としては、グッとくるものがあった。 今回、…

2021年の最後に

実家に帰ったら、この本があった。 『歎異抄を開く』 高森 顕徹 一万年堂出版 父親が仕事の関係で、あの畳の大きな建物ができた時に、見学会のようなものに呼ばれたらしい。そしてその時もらったのがこれ。 とりあえず読んでみた。ああ、やっぱり「絶対の幸…

『歎異抄』を読む(後序 その4)瓜生崇師

2021年12月29日(水)19:30~ 真宗大谷派大津別院 『歎異抄』を読む(後序 その4)瓜生崇師 www.youtube.com 今日の質問はすごかった。 「芦屋仏教会館でのお話の中で、宗教者ほど終末期に死の苦しみを受けるとお聞きしました。ご門徒さんに仏法聴聞をして…

『ことばへの道 言語意識の存在論』/長谷川宏 ことばー人間ーことば

『ことばへの道 言語意識の存在論』 長谷川宏 講談社学術文庫 ことばへの道 言語意識の存在論 (講談社学術文庫) 作者:長谷川宏 講談社 Amazon まさにジャケ買い。タイトル買い。予備知識なしで読んだ。 これがまた面白かった。著者は東大の哲学科でヘーゲル…

『深い河』/遠藤周作 それぞれの宗教との向き合い

『深い河』遠藤周作 講談社文庫 深い河 新装版 (講談社文庫) 作者:遠藤周作 講談社 Amazon 人はどうして現実を超えたものを求めるのだろうか。理解を超えたものを知りたいと思うのだろうか。あるのかないのかもわからないものを確かめたくなるのだろうか。ど…

光慶寺仏教講座 正信念仏偈(24)「帰命無碍光如来」(瓜生崇師)

2021年12月19日(日)19:30~21:00 光慶寺仏教講座 正信念仏偈(24)「帰命無碍光如来」 shinshuhouwa.info www.youtube.com ・世親は「尽十方無碍光如来」に帰依すると、この阿弥陀の救いが仏教であるかを疑問に思う人がたくさんいるので『浄土論』で明ら…

にしのみや聞法会 「なぜ名がすくいなのか」(瓜生崇師)

2021年12月24日(金)15:00~16:40 にしのみや聞法会 「なぜ名がすくいなのか」(瓜生崇師) shinshuhouwa.info どんなに読んでも初期の仏典から「南無阿弥陀仏(名)がすくい」ということが直接的にはもちろん、続いていくような手がかりがわからなかった。…

京都・夕やけ仏教/親鸞の世界・教行信証を読む vol.5『信巻2』(瓜生崇師)

2021年12月21日(火)収録 京都・夕やけ仏教/親鸞の世界・教行信証を読む vol.5『信巻2』 祇園舎 瓜生崇師 youtu.be 法然上人 菩提心はいらない→明恵激怒して『摧邪輪』 親鸞聖人 阿弥陀さんからもらう大菩提心しかない=南無阿弥陀仏=横超の金剛心 揺ら…

長源寺 同朋学習会「無量寿経」(16)(瓜生崇師)

2021年12月14日(火) 19:30~21:00 長源寺 同朋学習会「無量寿経」(16)(瓜生崇師) shinshuhouwa.info (十二)「たとい我、仏を得んに、光明能く限量ありて、下、百千億那由他の諸仏の国を照らさざるにいたらば、正覚を取らじ。」 (十三)「たとい我、…

本光寺 歎異抄を読む(15)(瓜生崇師)  

2021年12月13日(月)19:30~21:00 『歎異抄を読む』 第二条 本光寺 shinshuhouwa.info 「往生極楽の道を聞きに来たんだろう?」 親鸞聖人が布教していた当時の関東の状況。親鸞聖人と弁円の話から。自治体の公式HPだからリンクしてもいいかな。こんな話。 w…

「本願に除かれた身」 芦屋仏教会館日曜仏教講座 瓜生崇師

2021年12月12日(日) 10:30~12:00 芦屋仏教会館 「本願に除かれた身」芦屋仏教会館日曜仏教講座 youtu.be shinshuhouwa.info 讃題 「ああ、弘誓の強縁.、多生に値いがたく、真実の浄信、億劫にも獲がたし。たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ。もしまた…

『法然を読むー「選択本願念仏集」講義』/阿満利麿 これは浄土宗のみならず真宗の方も読んで欲しい!!!

法然を読む 「選択本願念仏集」講義 (角川ソフィア文庫) 阿満利麿 法然を読む 「選択本願念仏集」講義 (角川ソフィア文庫) 作者:阿満 利麿 角川学芸出版 Amazon 結論から言うと、浄土宗のみならず真宗の方も読んでほしい。法然上人がお念仏一つといわれたこ…

『死について考える』/遠藤周作 滲み出てくる人生観

『死について考える』 遠藤周作 光文社文庫 死について考える (光文社文庫) 作者:遠藤 周作 光文社 Amazon 続けて遠藤周作。 「死」というテーマについての短いエッセイがたくさん。「死」は誰も知らない経験。希に臨死体験者はいるが。でもすべての人に平等…

『沈黙』/遠藤周作 正邪がわからなくなる自分

『沈黙』遠藤周作 新潮文庫 沈黙 (新潮文庫) 作者:遠藤 周作 新潮社 Amazon ようやく手にとった。 日本がキリシタンを弾圧する中、現地に赴いている布教使が「ころんだ」(踏み絵を踏んで棄教の意を示した)と聞いたロドリゴは、自分はそうはならぬと思いな…

『現代語訳 理趣経』/正木晃 男女の交わりも清浄…

『現代語訳 理趣経 (角川ソフィア文庫) Kindle版』正木晃 現代語訳 理趣経 (角川ソフィア文庫) 作者:正木 晃 KADOKAWA Amazon 真言宗のともだちと話していて、「『理趣経』は在家が写経してはいけないところがある。」みたいな話を聞いて、ああ、積dleにあっ…