如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

真宗に触れた人は注目!『真宗悪人伝』/井上見淳

『真宗悪人伝』 井上見淳 法藏館 真宗悪人伝 作者:井上 見淳 法蔵館 Amazon 浄土真宗本願寺派の出版社の出している『季刊せいてん』に連載されていたものとのこと。 世間一般の善悪というのとまた違った意味での「悪」人として真宗に触れていれば当然知って…

『本願海流』大峯顯

『本願海流』 大峯顯 本願寺出版 (絶版かな) 本願海流 作者:大峯顕 本願寺出版社 Amazon 友だちに借りて読んだ。 今まで読んだ本でも大峯師の「本願海流」という表現に惹きつけられていて、去来現(時間と存在の表現)と「煩悩のこほりとけ」と深さ、そし…

忘れられてゆく葬儀の姿 『土葬の村』高橋 繁行

『土葬の村』高橋 繁行 講談社現代新書 土葬の村 (講談社現代新書) 作者:高橋繁行 講談社 Amazon 2021年の講談社現代新書新刊。 自分は6年前に友だちの葬儀に出た以来、葬式に行っていない。法要は別として身内として参加しそれなりの記憶があるのは母方の祖…

本光寺 歎異抄を読む(27)(瓜生崇師)

2022年12月12日(月)19:30~21:00 『歎異抄を読む』27 第五条 本光寺 shinshuhouwa.info 「親鸞は父母の孝養のためとて、一返にても念仏もうしたること、いまだそうらわず。そのゆえは、一切の有情は、みなもって世々生々の父母兄弟なり。いずれもいずれも、…

宗教の独善性 『雨』サマセット・モーム

『雨』サマセット・モーム グーテンベルク21 雨 作者:サマセット・モーム グーテンベルク21 Amazon いろいろな哲学・宗教関係の著者の方が『雨』をすすめていたのでずっとリストに入っていた。 これは小説なのでネタバレにならないように書かなければい…

親鸞の信心世界の追体験 『親鸞』阿満利麿

『親鸞』阿満利麿 ちくま新書 親鸞 (ちくま新書) 作者:阿満 利麿 筑摩書房 Amazon 阿満氏の法然上人関連本がよかったのでこちらも読んでみる。なんとなくもやもやした感じがして最後まで読んだのだけど、あとがきまできてなるほどだった。 親鸞聖人の生涯や…

西田哲学の変遷を見た! 『西田幾多郎の生命哲学』檜垣立哉

『西田幾多郎の生命哲学』檜垣立哉 講談社選書メチエ 西田幾多郎の生命哲学 (講談社学術文庫) 作者:檜垣立哉 講談社 Amazon 西田幾多郎は『善の研究』がすごくよかった。絶対無に関する解説的な本も読んだのだけど、この本は西田幾多郎の語ることの変遷を田…

読む目的によるかな・・・ 『言葉・狂気・エロス 無意識の深みにうごめくもの』丸山圭三郎

『言葉・狂気・エロス 無意識の深みにうごめくもの』丸山圭三郎 講談社学術文庫 言葉・狂気・エロス 無意識の深みにうごめくもの (講談社学術文庫) 作者:丸山圭三郎 講談社 Amazon ソシュール研究の第一人者だった方の著書。30年前か。当時としては衝撃的な…

この重要性、知っておくべき! 『誓いの精神史 中世ヨーロッパの〈ことば〉と〈こころ〉』岩波敦子

『誓いの精神史 中世ヨーロッパの〈ことば〉と〈こころ〉』岩波敦子 講談社選書メチエ 誓いの精神史 中世ヨーロッパの〈ことば〉と〈こころ〉 (講談社選書メチエ) 作者:岩波敦子 講談社 Amazon 知的好奇心を刺激されまくった一冊! しらなかった。西洋におい…

これは著者がすごかった 『レヴィナス 無起源からの思考』斎藤慶典

『レヴィナス 無起源からの思考』斎藤慶典 講談社選書メチエ レヴィナス 無起源からの思考 (講談社選書メチエ) 作者:斎藤慶典 講談社 Amazon レヴィナスについて知りたくて読んだのだけど、わかったのはこの斎藤慶典さんの凄さだった・・・。いやほんとたまにこ…

光のイメージ 『親鸞和讃』を読む 「解脱の光輪きはもなし」 寺澤真琴師

2022年10月9日(日)『親鸞和讃』を読む 「解脱の光輪きはもなし」 寺澤真琴師 shinshuhouwa.info youtu.be 「解脱の光輪きわもなし光触かぶるものはみな有無をはなるとのべたまう平等覚に帰命せよ」(「讃阿弥陀仏偈和讃」3【真宗聖典】479ページ) 無辺光につ…

本光寺 歎異抄を読む(26)(瓜生崇師)

2022年11月14日(月)19:30~21:00『歎異抄を読む』26 第五条 本光寺 shinshuhouwa.info ちょっと第四条の復習。これもよかったので後で振り返って聞く(自分メモ)。第五条「親鸞は父母の孝養のためとて、一返にても念仏もうしたること、いまだそうらわず。…

政治じゃない人間的な視点 『精読 アレント『全体主義の起源』』牧野雅彦

『精読 アレント『全体主義の起源』』牧野雅彦 講談社選書メチエ 精読 アレント『全体主義の起源』 (講談社選書メチエ) 作者:牧野 雅彦 講談社 Amazon ハイデガーを読んだ後は、愛人であったハンナ・アーレントに行ってみようということで。『全体主義の起源…

すべての人にお薦め!『はじめての哲学』藤田正勝

『はじめての哲学 』藤田正勝 岩波ジュニア新書 はじめての哲学 (岩波ジュニア新書) 作者:藤田 正勝 岩波書店 Amazon Twitterの読書垢さんがこれ絶対読めっていう本をあげてくれってやっててそこに出てきた本。藤田正勝先生ではないか~!まさかの表紙イメー…

こんなこと考えてるんだ!『技術とは何だろうか 三つの講演 』ハイデガー

『技術とは何だろうか 三つの講演 』マルティン・ハイデガー (著), 森一郎 (編訳) 講談社学術文庫 技術とは何だろうか 三つの講演 (講談社学術文庫) 作者:マルティン・ハイデガー 講談社 Amazon 『存在と時間』を読んだ後にこれをよむと、そうそうハイデガー…

また読みたい 『存在と時間Ⅲ』ハイデガー

存在と時間III (中公クラシックス) 作者:ハイデガー 中央公論新社 Amazon とうとう読み切った。『存在と時間』は元々上下巻の予定で、今世に出ているのはいわゆる上巻部分のみで、ハイデガーは長きにわたって修正を重ねていったそうだ。 やっと!やっと時間…

浄土に生まれたいか、自分 「親鸞和讃」を読む 「浄土の大菩提心は」(1)瓜生崇師

2022年10月31日(月)19:30~ 真宗大谷派大津別院 『親鸞和讃』を読む ―浄土の大菩提心は(1)― 瓜生崇師 shinshuhouwa.info youtu.be 「浄土の大菩提心は 願作仏心をすすめしむ すなわち願作仏心を 度衆生心となづけたり」(正像末和讃19【真宗聖典】502ペ…

菩提心…「親鸞和讃」を読む 「浄土真宗に帰すれども」(2)瓜生崇師

2022年9月16日(金)19:30~ 真宗大谷派大津別院『親鸞和讃』を読む ―浄土真宗に帰すれども(2)― 瓜生崇師 shinshuhouwa.info youtu.be 【愚禿悲歎述懐】「浄土真宗に帰すれども 真実の心はありがたし 虚仮不実のわが身にて 清浄の心もさらになし」(『三帖…

独りで歩む 『唯信鈔文意』3 瓜生崇師

2022年9月13日(火)20:00~シリーズ 晩年の親鸞聖人に出遇う 『唯信鈔文意』3 真宗大谷派玄照寺 瓜生崇師 shinshuhouwa.info youtu.be 「また「唯」は、ひとりというこころなり。「信」は、うたがいなきこころなり。すなわちこれ真実の信心なり。虚仮はなれ…

自分の聞法について考える 『仏教統一への期待』金子大榮

「すでにこの道あり」2『仏教統一への期待』金子大榮 真宗大谷派名古屋別院 購入は法藏館書店から pub.hozokan.co.jp 曽我師の法話とは違いすっと頭に入ってくるお話で夜に聴いたら返って頭が冴え冴えする。朝に聴く。 金子師の本ってすごくいいなといつもお…

やっぱりお話と文字は違う 『浄土』曽我量深

「すでにこの道あり」1『浄土』曽我量深 真宗大谷派名古屋別院 Amazonにはないけど法藏館書店では売ってるな。 pub.hozokan.co.jp 不眠が常態化したため、睡眠前の読書もしんどくなってきたので積本中からCDものを探し出す。 曽我師の法話はYouTubeの音声で…

原典読んでよかった! 『存在と時間Ⅱ』ハイデガー

『存在と時間Ⅱ』 マルティン・ハイデガー 原佑 (翻訳), 渡邊二郎 (翻訳) 存在と時間II (中公クラシックス) 作者:ハイデガー 中央公論新社 Amazon 難しい。すべてわかって読んでいますなんてとても言えない。でも原典読んで良かった。哲学的用語で突き詰めて…

還相のはたらきがいま 光慶寺仏教講座 正信念仏偈(32)瓜生崇師

2022年8月28日(日)19:30光慶寺仏教講座 正信念仏偈(32)「往還回向由他力」瓜生崇師 shinshuhouwa.info youtu.be 2022年8月28日(日)19:30光慶寺仏教講座 正信念仏偈(32)「往還回向由他力」瓜生崇師「往還回向由他力」(『教行信証』行巻【真宗聖…

親鸞和讃を読む 松原大致師 -むなしくすぐるということ-

2022年8月20日(土)14:00~ 『親鸞和讃』を読む ―本願力にあひぬれば― 松原大致師 shinshuhouwa.info youtu.be 「本願力にあひぬれば むなしくすぐるひとぞなき功徳の宝海みちみちて 煩悩の濁水へだてなし」(『高僧和讃』【真宗聖典】490ページ) わたし(…

ひとりの方の読み方 『教行信証の基礎講座』蓬茨祖運

『教行信証の基礎講座』 蓬茨祖運 東本願寺 『教行信証』の基礎講座 作者:蓬茨 祖運 真宗大谷派宗務所出版部 Amazon 『教行信証』関連本でおすすめいただいた。『教行信証』の解説本かと思いきや、こちらは著者蓬茨祖運師がご自身で読まれたことの受けとめた…

長源寺 同朋学習会「無量寿経」(24)(瓜生崇師)

2022年10月13日(木)19:30~長源寺 同朋学習会「無量寿経」(24)瓜生崇師 shinshuhouwa.info 「二〇 たとい我、仏を得んに、十方の衆生、我が名号を聞きて、念を我が国に係けて、もろもろの徳本を植えて、心を至し回向して我が国に生まれんと欲わんに、果…

『存在と時間Ⅰ』 ハイデガー

『存在と時間 Ⅰ』 マルティン・ハイデガー 原佑 (翻訳), 渡邊二郎 (翻訳) 存在と時間I (中公クラシックス) 作者:ハイデガー 中央公論新社 Amazon とうとうハイデガーを読み始める。これ2022年度の最大の難関ではないだろうか。 ぶっちゃけ難しい。西田幾多郎…

本光寺 歎異抄を読む(24)(瓜生崇師)

2022年9月12日(月)19:30~21:00 『歎異抄を読む』24 第三条 本光寺 shinshuhouwa.info 第四条 「慈悲に聖道・浄土のかわりめあり。聖道の慈悲というは、ものをあわれみ、かなしみ、はぐくむなり。しかれども、おもうがごとくたすけとぐること、きわめてあり…

入門でこれか…! ハイデガー哲学入門 『存在と時間』を読む  仲正昌樹

『ハイデガー哲学入門 『存在と時間』を読む 』仲正昌樹 講談社現代新書 ハイデガー哲学入門 『存在と時間』を読む (講談社現代新書) 作者:仲正昌樹 講談社 Amazon これが入門なのか・・・。結構難しいと感じたので、ゆっくり読んだ。 ・ハイデガー用語 ・基本…

長源寺 同朋学習会「無量寿経」(23)(瓜生崇師)

2022年9月15日(木)19:30~長源寺 同朋学習会「無量寿経」(23)瓜生崇師 shinshuhouwa.info 「一九 たとい我、仏を得んに、十方衆生、菩提心を発し、もろもろの功徳を修して、心を至し願を発して我が国に生まれんと欲わん。寿終わる時に臨んで、たとい大…