如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

2019-06-30から1日間の記事一覧

自分の心を日記に吐露できる才能

二十歳の原点 (新潮文庫) 作者: 高野悦子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/05 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 100回 この商品を含むブログ (140件) を見る おそらく彼女の年の頃に一度読んでいる。今時を経て読んでみると、彼女の死は学生運動云…

読みやすいのはいいけれども…ちょっとわかりにくい?

浄土真宗の信心がこんなにわかりやすいわけがない (響流選書) 作者: 石田智秀 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2015/11/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 表紙のイメージ通り、書かれてる言葉は非常にわかりやすいのだが、内容が…

唯識の概略を理解することができる

唯識とはなにか 唯識三十頌を読む (角川ソフィア文庫) 作者: 多川俊映 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2015/06/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 急遽唯識を復習して勉強会に臨むことになったので購入。もっぱら真宗の仏教書しか読んで…

歴史から学ぶ、正しく理解する方法

真宗教学の歴史を貫くもの: 江戸時代の三大法論入門 (響流選書) 作者: 三浦真証 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2018/08/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 全く浄土真宗本願寺派のことを知らなかったが、本著でその歴史を興味深く知る…

ひやひやするけど、一度お話を聞いてみたい方。

鶴田 義光さんの本を連続で3冊読んだ。 仏教書読み始めの頃で、すごく刺激的な内容だった。

いまから、親鸞さんの話をしよう。2019

今日は予定を変更し、思い立って「いまから、親鸞さんの話をしよう。」という大谷派の法話会に行ってみた。