如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

哲学

すべての人にお薦め!『はじめての哲学』藤田正勝

『はじめての哲学 』藤田正勝 岩波ジュニア新書 はじめての哲学 (岩波ジュニア新書) 作者:藤田 正勝 岩波書店 Amazon Twitterの読書垢さんがこれ絶対読めっていう本をあげてくれってやっててそこに出てきた本。藤田正勝先生ではないか~!まさかの表紙イメー…

入門でこれか…! ハイデガー哲学入門 『存在と時間』を読む  仲正昌樹

『ハイデガー哲学入門 『存在と時間』を読む 』仲正昌樹 講談社現代新書 ハイデガー哲学入門 『存在と時間』を読む (講談社現代新書) 作者:仲正昌樹 講談社 Amazon これが入門なのか・・・。結構難しいと感じたので、ゆっくり読んだ。 ・ハイデガー用語 ・基本…

『この人を見よ』/ニーチェ

『この人を見よ』ニーチェ 丘沢 静也訳 光文社古典新訳文庫 この人を見よ (光文社古典新訳文庫) 作者:ニーチェ 光文社 Amazon さて、これが最後のニーチェになるか。 これ一番最初に読んだら良かったんじゃないか!?ニーチェ、大分ややこしい人だな。「永遠…

『ツァラトゥストラはこう言った』/ニーチェ

『ツァラトゥストラはこう言った』 ニーチェ 氷上英廣訳 岩波文庫 ツァラトゥストラは こう言った 上 (岩波文庫) 作者:ニーチェ,氷上 英廣 岩波書店 Amazon 『善悪の彼岸』『道徳の系譜学』を読んだ後だったので、まだ理解はしやすい土台は出来ていると思う…

『道徳の系譜学』/ニーチェ

『道徳の系譜学』 ニーチェ (著), 中山 元 (翻訳) 光文社古典新訳文庫 道徳の系譜学 (光文社古典新訳文庫) 作者:ニーチェ 光文社 Amazon 『善悪の彼岸』に苦戦したが、とりあえず論文形式のこの本も読んだ。 論文形式であるが故に『善悪の彼岸』よりは自分は…

『善悪の彼岸』/ニーチェ

『善悪の彼岸』ニーチェ (著), 中山 元 (翻訳) 光文社古典新訳文庫 善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫) 作者:ニーチェ 光文社 Amazon 実は『道徳の系譜学』を読んでいて、こっちが先だなと気がつき慌てて読んだ。 割と難解なものも読む気力はある方だと思って…

『他界からのまなざし 臨生の思想』/古東 哲明

『他界からのまなざし 臨生の思想』古東 哲明 講談社選書メチエ 他界からのまなざし 臨生の思想 (講談社選書メチエ) 作者:古東哲明 講談社 Amazon これはちょっと難解だったけれども興味を持って読んだところは多い。 まずは臨生ってなに?という所からなん…

『差別感情の哲学』/中島義道

『差別感情の哲学』 中島義道 講談社学術文庫 差別感情の哲学 (講談社学術文庫) 作者:中島義道 講談社 Amazon 個人的に差別に関して最近考えることがあり読んでみた。「哲学」とあるのだけれど、読み進めるにつれて泥沼にはまるように引き込まれた。これは著…

『はじめての構造主義』/橋爪大三郎

『はじめての構造主義』 橋爪大三郎 講談社現代新書 はじめての構造主義 (講談社現代新書) 作者:橋爪大三郎 講談社 Amazon もう原典以外の解説書は買わないぞと決心した直前に買ってた代物。 レヴィ=ストロースの構造主義について語られているのだけど、こ…

『まんが 哲学入門 生きるって何だろう? 』/森岡正博 寺田にゃんこふ

『まんが 哲学入門 生きるって何だろう?』/森岡正博 寺田にゃんこふ 講談社現代新書 まんが 哲学入門――生きるって何だろう? (講談社現代新書) 作者:森岡 正博,寺田 にゃんこふ 講談社 Amazon これは面白い!時間論、存在論、「私」とは、生命論について、ま…

『現代思想入門』/千葉雅也

『現代思想入門』千葉雅也 講談社現代新書 現代思想入門 (講談社現代新書) 作者:千葉雅也 講談社 Amazon ベストセラーということで読んでみたが、これは面白かった。 社会人なりたての頃に東 浩紀の『存在論的、郵便的―ジャック・デリダについて』を読んで挫…

『宗教の授業』/大峯顯

『宗教の授業』大峯顯 法藏館 宗教の授業 作者:大峯 顯 法藏館 Amazon 久しぶりに大峯師の本を読む。 自分の感想だと大乗仏教をベースにというより西洋哲学と仏教の共通項のような中間地点から見ている感じがした。 浄土教について書かれているところもある…

『誰も教えてくれなかった「死」の哲学入門』 /内藤 理恵子

『誰も教えてくれなかった「死」の哲学入門 』内藤 理恵子 日本実業出版社 誰も教えてくれなかった「死」の哲学入門 作者:内藤理恵子 日本実業出版社 Amazon 実は年単位で積本にしていた。 入門とあるが、どうだろう。入門かなという疑問はある。「死」とい…

『これがニーチェだ』/永井均

『これがニーチェだ』 永井均 講談社学術文庫 これがニーチェだ (講談社現代新書) 作者:永井均 講談社 Amazon これぞタイトル買い。 ニーチェの本は読んだことがない。今まで読んだ本にたくさん引用があったけれど。100分de名著のようなものを読むのをやめて…

東本願寺日曜講演 「鏡の発見」-哲学徒の聞法- 林克樹氏

2022年1月25日(日)9:30~10:30 林克樹氏 講 題:「鏡の発見」-哲学徒の聞法-講 師:同志社大学教授 林 克樹 氏 shinshuhouwa.info 大学の先生のお話ということで行ってみた。 講義の中で「量義治」の名前が出たので、先日の積dle消化につながった。 正直…

『宗教哲学入門』/量義治

『宗教哲学入門』 量義治 講談社学術文庫 宗教哲学入門 (講談社学術文庫) 作者:量義治 講談社 Amazon とある講座に行って、この著者の名前を目にしたので至急積本から探して読んだ。 びっくりするくらいすっきりはっきりとカテゴリーごとに語られている。無…

『輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語』/竹倉史人 世界各地の輪廻転生がまとめられている

『輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語』 竹倉史人 講談社現代新書 輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語 (講談社現代新書) 作者:竹倉 史人 講談社 Amazon 「輪廻転生」というタイトル買い。 世界各地の「転生」の思想に関して、①再生型(自然…

『ことばへの道 言語意識の存在論』/長谷川宏 ことばー人間ーことば

『ことばへの道 言語意識の存在論』 長谷川宏 講談社学術文庫 ことばへの道 言語意識の存在論 (講談社学術文庫) 作者:長谷川宏 講談社 Amazon まさにジャケ買い。タイトル買い。予備知識なしで読んだ。 これがまた面白かった。著者は東大の哲学科でヘーゲル…

『善悪は実在するか アフォーダンスの倫理学』 客観的な善悪とは

『善悪は実在するか アフォーダンスの倫理学 (講談社選書メチエ)』河野哲也 善悪は実在するか アフォーダンスの倫理学 (講談社選書メチエ) 作者:河野哲也 講談社 Amazon 正直「善悪」という単語で買ってしまった。まったく前知識なし。 まずはアフォーダンスと…

『ソフィーの世界』 読み返してみたら時代を感じる

『新装版 ソフィーの世界 ―哲学者からの不思議な手紙』(上)(下) ヨースタイン・ゴルデル、池田香代子 NHK出版 新装版 ソフィーの世界 上 ―哲学者からの不思議な手紙 作者:ヨースタイン・ ゴルデル NHK出版 Amazon 新装版 ソフィーの世界 下 ―哲学者から…

『はじめての哲学的思考』 宗教と哲学の境界線にざわざわする

『はじめての哲学的思考 (ちくまプリマー新書)』 苫野一徳 はじめての哲学的思考 (ちくまプリマー新書) 作者:苫野一徳 筑摩書房 Amazon

『読書について』 ショーペンハウアー先生の切れ味の鋭さ

Kindle Unlimitedをちゃんと980円/月以上読まないといけないという脅迫観念により適当に読み始めた。 めちゃくちゃ面白い。哲学の本がこんなに「面白い」と思ったのは初めてだ。マスクしていてよかった。ニヤニヤしながら読んだ。 『読書について』 ショーペ…

西田幾多郎の「絶対無」

『西田幾多郎の哲学=絶対無の場所とは何か 』 中村昇 講談社選書メチエ 西田幾多郎の哲学=絶対無の場所とは何か (講談社選書メチエ) 作者:中村 昇 講談社 Amazon

教養として学んでおきたい哲学

『教養として学んでおきたい哲学』岡本裕一朗 マイナビ出版 Kindle Unlimitedで読む。 教養として学んでおきたい哲学 (マイナビ新書) 作者:岡本 裕一朗 発売日: 2019/06/25 メディア: Kindle版

救いとはなにか

『救いとはなにか』 森岡正博 山折哲雄 筑摩選書 救いとは何か (筑摩選書) 作者:森岡正博,山折哲雄 発売日: 2018/09/21 メディア: Kindle版

「愛するということ」は技術である

『愛するということ』 エーリッヒ・フロム 鈴木晶訳 紀伊國屋書店 こちら今回読んだ新版 愛するということ 作者:エーリッヒ・フロム 発売日: 2020/09/23 メディア: Kindle版 こちらは昔からある方。 愛するということ 新訳版 作者:エーリッヒ・フロム 発売日…

14歳からの哲学

『14歳からの哲学 考えるための教科書』池田晶子著 株式会社トランスビュー 14歳からの哲学 考えるための教科書 作者:池田 晶子 発売日: 2003/03/20 メディア: 単行本

読書するということ

青空文庫をもう一冊。 『読書』 西田幾多郎 Kindle 青空文庫 読書 作者:西田 幾多郎 発売日: 2015/01/10 メディア: Kindle版

『我と汝・対話』・・・今まで読んでいなかったことを後悔した

友達が絶賛していて、さらに別の友達が「ブーバー知ってる?」って聞いてきたので、これは読んでみなくてはと思った。 我と汝・対話 (岩波文庫 青 655-1) 作者:マルティン・ブーバー 発売日: 1979/01/16 メディア: 文庫

ちょっと変わった教行信証の勉強会にいってみた(木本伸先生)

素晴らしい青空の連休第一日目。 朝、東本願寺で阿弥陀さまと親鸞聖人にご挨拶してから、しんらん交流館で広島の聞法の会があるということでいってみた。ありがとう、法話案内。 真宗光明団 定例会(大阪支部) 木本伸先生(立命館大学教授) http://shinshu…