如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

講談社学術文庫

『差別の超克 原始仏教と法華経の人間観 』/植木雅俊

『差別の超克 原始仏教と法華経の人間観 』 植木雅俊 講談社学術文庫 差別の超克 原始仏教と法華経の人間観 (講談社学術文庫) 作者:植木 雅俊 講談社 Amazon これはどんな方も一読の価値あり! 今まで植木先生の『法華経』『維摩経』を読んできたが、先生が…

『差別感情の哲学』/中島義道

『差別感情の哲学』 中島義道 講談社学術文庫 差別感情の哲学 (講談社学術文庫) 作者:中島義道 講談社 Amazon 個人的に差別に関して最近考えることがあり読んでみた。「哲学」とあるのだけれど、読み進めるにつれて泥沼にはまるように引き込まれた。これは著…

『日本人と地獄』/石田瑞麿

『日本人と地獄』石田瑞麿 講談社学術文庫 日本人と地獄 (講談社学術文庫) 作者:石田瑞麿 講談社 Amazon これはぶっちゃけ読みにくい。地獄に関する文献を集めた感じ。多分そういう地獄辞典みたいなのが今までなかったんじゃないかな。地獄に関するものを全…

『龍樹』/中村元

『龍樹』 中村元 講談社学術文庫 龍樹 (講談社学術文庫) 作者:中村 元 講談社 Amazon 一念発起して三連休に読み切った積本。1年ほど寝かせてた。 『中論』分からないといろいろこれから不便かもしれないと感じて読んだ。 第一部で龍樹(ナーガールジュナ)の…

『これがニーチェだ』/永井均

『これがニーチェだ』 永井均 講談社学術文庫 これがニーチェだ (講談社現代新書) 作者:永井均 講談社 Amazon これぞタイトル買い。 ニーチェの本は読んだことがない。今まで読んだ本にたくさん引用があったけれど。100分de名著のようなものを読むのをやめて…

『宗教哲学入門』/量義治

『宗教哲学入門』 量義治 講談社学術文庫 宗教哲学入門 (講談社学術文庫) 作者:量義治 講談社 Amazon とある講座に行って、この著者の名前を目にしたので至急積本から探して読んだ。 びっくりするくらいすっきりはっきりとカテゴリーごとに語られている。無…

『ことばへの道 言語意識の存在論』/長谷川宏 ことばー人間ーことば

『ことばへの道 言語意識の存在論』 長谷川宏 講談社学術文庫 ことばへの道 言語意識の存在論 (講談社学術文庫) 作者:長谷川宏 講談社 Amazon まさにジャケ買い。タイトル買い。予備知識なしで読んだ。 これがまた面白かった。著者は東大の哲学科でヘーゲル…

『大乗仏教の誕生 「さとり」と「廻向」』 宗教が深まる歴史

大乗仏教の誕生 「さとり」と「廻向」 (講談社学術文庫) 梶山雄一 大乗仏教の誕生 「さとり」と「廻向」 (講談社学術文庫) 作者:梶山 雄一 講談社 Amazon

『インド仏教思想史』 「思想」の解説がすごい

インド仏教思想史 (講談社学術文庫) 作者:三枝 充悳 講談社 Amazon 『インド仏教思想史』 三枝充悳 講談社学術文庫 三枝先生が中村元先生と書かれた『バウッダ』が流れとすれば、この本は思想の一つ一つに触れて解説してある。 初期仏教、部派仏教、大乗仏教…

釈迦から大乗仏教後期まで、そして今日までの流れを感じる

大変お薦めということで読んでみた。