如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

響流書房

妙好人と出遇って開かれる世界

引き続き林師の著作。しかしながら、中は「おとうさん」と呼ばれ親しまれた前田政直氏の記録だった。稀有人、念仏者、妙好人・・・と呼ばれる方。 北の大地に念仏の華ひらく: おとうさんとよばれたひと (響流選書) 作者: 林暁宇 出版社/メーカー: 響流書房 発売…

「遇う」という言葉を知る

月が変わったので、Kindle Unlimitedの元を取るべく読む。 君は君の願いに生きていけ: 林暁宇師最後の説法 (響流ブックレット) 作者: 林暁宇 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2015/07/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

仏語のないお話から感じること

この手の本は正直苦手だ。仏教書カテゴリーだけど苦手だ。 読んでも感想をブログにあげるのはやめておこうかなと思っていた。 ひとりひとりはうちゅうにひとつ: 二葉保育園園長だより (響流ブックレット) 作者: 藤光真 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 20…

蓮如上人関連本を初めて読む

繁忙期で心がやさぐれているなか、『銀河英雄伝説』にはまってそのまま仕事をつっぱしるかと思いきや、こちらの本を思わず読破。 蓮如: その教えと生き方 (響流選書) 作者: 早島鏡正 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2017/11/30 メディア: Kindle版 この…

真宗移民という言葉すら知らなかった・・・

こちらはドキュメンタリー映画『土徳~焼跡地に生かされて~』の監督の著作。出版時には制作費寄付を呼びかけていた模様。 百年後、無量の時のあなたたちへ、いま、私へ: 映像叙事詩「土徳流離 奥州相馬復興への悲願」製作ノート (響流ブックレット) 作者: …

歎異抄からの問いかけ

とても表題がよかったので、そのまま投稿タイトルにしてしまった。 歎異抄からの問いかけ (響流ブックレット) 作者: 亀谷亨 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2015/02/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

新興宗教体験談として参考にできる

1980年代は ちょっと古いかなと思ったが読んでみた。 キャンパス・カルト回想録 1981年の親鸞会 (響流ブックレット) 作者: 藤谷徳孝 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2014/10/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

読む前に注意が必要です

同じ著者を続けて読むタイプなので、連続での投稿になるが・・・。 こちらも読む前に注意が必要だった。 いのちとのであい (御堂電子叢書) 作者: 東井義雄 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2018/06/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

男女平等の現代に生きる人は読んではいけません

読むことが危険ですと書く日が来るとは思わなかった。 仏さまの願いとお母さん (御堂電子叢書) 作者: 東井義雄 出版社/メーカー: 響流書房.南御堂 発売日: 2016/11/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

仏法を求める人の一つの形を見ることができる

シカゴ生まれで、人生いろいろあって仏法に出遇われ僧侶になられた方。 信の源泉を尋ねて―真の価値観を求める歩み― (響流ブックレット) 作者: マイケル・コンウェイ 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2015/02/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…

仏法に出遇うとどうなるか知りたい人に

今日はいつもとちょっと違う事を書くかもしれない。 迷っても悲しんでも、南無阿弥陀仏 悲しみを抱く、あなたへのお手紙 (響流ブックレット) 作者: 土屋慶史 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2014/10/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る …

ナンマンダブツの中の人生になる、とは

前回、読後がよかった近田師の二冊目。あああ、こっちはさらによかった・・・。 ナンマンダブツの中の人生になる (響流選書) 作者: 近田昭夫 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2017/05/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

「凡夫の歩む仏道」を明示してくれる

そろそろ復活。Kindle読書生活。 何でアミダさんなの… 信仰するってどういうこと? (響流ブックレット) 作者: 近田昭夫 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2014/12/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

天台宗の教義を通して見えてくる親鸞聖人の教義ができるまで

他宗と浄土真宗の比較という視点の本。 天台宗と浄土真宗の教義 (響流ブックレット) 作者: 淺田恵真 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2016/02/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

本願、信心、念仏にフォーカスした本

なんとなくだけれども、実際の法話にいくと、本で見るほど、念仏を推奨されているような感覚になることは全くない。むしろ、「念仏しましょう」と言われたことがないようなきがする。南無阿弥陀仏の救いについては聞くけれども。 念仏のすくい (響流ブックレ…

お念仏は簡単なようでいて奥が深い…

藤場師の『阿弥陀経』の極難信について。 『阿弥陀経』に聞く 極難信の法から問われる信 (響流ブックレット) 作者: 藤場俊基 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2014/12/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

生きているうちに自分の葬式をすること

こちらは表題買いで読んでみた。これは初めて仏教に触れる人でもいいと思う人はいいと思う内容。

やっと本願について気づきがいただけた一冊

4回読んだ。友人の新興宗教脱退関連で著者を知ったので、その流れで読んでみた。『さようなら親鸞会(特別編)』の法話を読んだ私は、最後の最後でちょっとわからなくなるという感覚を持っていたので、丁寧に読むことにした。

いかに本と向き合うかを考えさせられる

藤場師の本がよかったので、継続して読むことにした。

浄土真宗における平等の救い

凡夫、ゆきやすき道 (響流ブックレット) 作者: 藤場俊基 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2015/12/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る Kindleで読むときに、自分がちょっと気になったり、考えたりしたときにラインを引いてメモに入れるの…

短い文章に射す本願の光明

親によばれて (響流選書) 作者: 藤澤信照 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2018/03/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 著者は行信教校講師、布教使課程専任教師。

心がちょっと臆病になっている人におすすめ

ただ今救われて下さい 安心問答・浄土真宗の信心について (響流ブックレット) 作者: 宮田秀成 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2014/10/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る ちょっと異色の仏教書。著者は某新興宗教の元講師部員と…

大峯顯師、素晴らしい。

回向される南無阿弥陀仏 大峯顯法話集 (響流選書) 作者: 大峯顯 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2015/02/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 素晴らしい。素晴らしい読後感。法話ベースの仏教書でここまでわかりやすいことに驚愕。俳人で…

時代によって法話の中身も変わるのだ

著者は真宗大谷派の僧侶養成機関、専修学院の学院長。こちらもランダムに読んでいたら、気が付いたら3冊読み終わっていた。 南無阿弥陀仏の主になる いのちにめざめる 竹中智秀法話集 (響流選書) 作者: 竹中智秀 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2016/01/…

社会問題を書籍にするのは…。

歎異抄に学ぶ: 世のいのりにこころいれて (響流選書) 作者: 尾畑文正 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2019/01/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 歎異抄のお話のはずが、社会問題、現政権への批判が突如現れるので困惑した。 伝統仏教教…

寺族と非寺族ってマリアナ海溝より深いなにかがあるのか…

ニセ坊主: 僧伽をおもう―本願寺維持財団と真宗大谷派 (響流選書) 作者: 柳衛法舟 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2015/06/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る タイトルから、何某かの暴露本かと思ったが、寺出身でない著者が仏教とかかわ…

味わいの違う三冊(土井紀明)

気が付いたら、土井 紀明師の著作を3冊読んでいた。味わいが違うので、同一作者!?と思ってしまう。それくらい著者の守備範囲が広いのだろう。 真宗教学の諸問題 (響流選書) 作者: 土井紀明 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2018/08/04 メディア: Kindle…

親鸞聖人の生涯を教団公式見解で見る

親鸞聖人の御生涯をたどる: 御絵伝をいただく (響流選書) 作者: 沙加戸弘 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2018/07/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 東本願寺に行ったときに、参詣者向けの親鸞聖人の生涯の展示とビデオ放映があった。…

著者の博識で浄土を解説(でもちょっと難しい)

浄土: そのうけとり方を中心に (響流選書) 作者: 稲城選恵 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2018/09/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る タイトル買い。予想に反して、キリスト教、神道、世界各地での地政学的な見地での宗教の成り立ち、…

読みやすいのはいいけれども…ちょっとわかりにくい?

浄土真宗の信心がこんなにわかりやすいわけがない (響流選書) 作者: 石田智秀 出版社/メーカー: 響流書房 発売日: 2015/11/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 表紙のイメージ通り、書かれてる言葉は非常にわかりやすいのだが、内容が…