如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

二年前の自分が読んだ歎異抄の感想

 

新版 歎異抄 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

新版 歎異抄 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

 

 

 昔読んだけど、改めて読んでみる。

 

 

 まあ、親鸞の教えと相違することを言う弟子がいると言うことで、これが書かれているわけだけど、人の言葉を介した時点で、完全に同じことを伝達するのは難しいわけで、後は伝える人の技の巧緻によるような。そうなるとプレゼン能力高い人が正になっちゃうな。

 幼い頃に聞いた浄土真宗の御坊さんの法話は良かったんだけどなあ。最近聴く機会ないな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、ちょうど二年前の自分が歎異抄を読んだ時の読書メモ。

今、お聴聞に行っているなんて、当時は想像もしていなかった。それでも幼いころに聞いた忘れられない法話が今の自分に繋がっているなと感じる。