如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

『歎異抄』を読む 第一条 その一(瓜生崇師)

2020年6月13日(土) 14:00-16:00

瓜生崇師 (真宗大谷派 玄照寺住職)

真宗ねこねこ法話会

『歎異抄』を読むー第一条 その一ー

浄土真宗の法話案内

http://m.shinshuhouwa.info/article/index.php?id=51047

 

www.youtube.com

弥陀の誓願不思議にたすけられまいらせて、往生をばとぐるなり・・・

ここだけ 1時間45分!

平等と差別。宗教は救われものと救われないものに線を引いている。

自分は特別な存在になりたいから、差別をしないではいられない。

はねつけてもはねつけてもとらえられてしまう。内陣(お前を目覚めさせたい)と外陣(わたすは目覚めたくない)の戦は必ずわたしが負ける。阿弥陀さまは諦めないから。絶対に負ける。逆らえない。

生きて迷っているときにそれに気づく=正定聚

 

生かされて往く。浄土に生まれる生き方しかできなくなる。

 

わたしの人生について気づくお話。

生きるわたし。負けるわたし。勝てないわたし。

 

これは続きが早く聞きたい。

 

◆瓜生師の最近のブックレビュー
luhana-enigma.hatenablog.com