如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

仏法を聞き始めた人向け『大無量寿経』

『大無量寿経講義ー尊者阿難、座より起ち』 一楽 真  響流書房

 

大無量寿経講義: 尊者阿難、座より起ち (響流選書)

大無量寿経講義: 尊者阿難、座より起ち (響流選書)

  • 作者:一楽 真
  • 発売日: 2020/07/14
  • メディア: Kindle版
 

 

  『大無量寿経』は浄土真宗において親鸞聖人が真実の経であるとおっしゃった根本聖典。がっつりとした教学的解説のちょっと手前でいて、ふんわりとした法話だけのないようではないという。真宗のお聴聞を始めてしばらくした人にはとてもいいのではないかと思う。まったく仏教初めての人より、ちょっとお話を聞いている人が一番いいと思う。

 「阿難、座より起ち」という副題のとおり、大乗仏教の始まりは、阿難が仏仏相念に気がついたここであると言ってもいい。

 『大無量寿経』になにが書かれているかだけでなく、自分で読んで行くに当たって基本的な指針となり得る本だと思う。

 

◆一楽真師の他の本

 

luhana-enigma.hatenablog.com

 

 

luhana-enigma.hatenablog.com