如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

『親鸞の弥陀身土論』/渡邊了生 倶会一処について

『親鸞の弥陀身土論』/渡邊了生 真宗興正派安居講義録シリーズ
koshoji.shop-pro.jp

 ちょっと前にいただいた本。真宗興正派のオンラインストアで買えるようなのでブックレビューを残しておく。

 すばらしい。これが真宗本願寺派の僧侶の方が書かれたことに驚きを感じる。そして書籍化されたのが真宗興正派というのは、まあ、大人の事情があったのだろう。

 「うやむやにすることが尊い」とする人がいるという言葉は、自分にも痛いところを突かれた。本当はどうなんだと尋ねることをきっちりしていればいいことなのに、お話を聞きながら、何でだろとは思うものの突き詰めない自分がいる。

 「倶会一処」についての問いかけ。真と仮の区別について。確実にひとつひとつを押さえながらお話をされている。自分は方便について聞くのが得意な方ではない。なので、このお話自体はものすごくクビを縦にふるものなのであった。

 手に入れやすいと思うので、是非読んでみて欲しい。「法性法身」と「方便法身」、往相回向と還相回向。この関係性のところを読んでいくのはぞくぞくする感じだ。

 

◆浄土真宗の法話配信2021年ブックレビューでも紹介されていました。


www.youtube.com