如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

お聴聞が、したいのです。

たくさんの法話をされるみなさま、聞法者のみなさまに一度読んでもらいたいので、Twitterでのリツイート、FACEBOOKでのシェアをお願いします。弱小アカウントなので、みなさまのお気持ちでお願いしたく思います。 見てもらうだけでいいです。

虚仮不実というわたしも虚仮不実 親鸞和讃を読む ー浄土真宗に帰すれども(1)ー瓜生崇師

2022年8月16日(火)19:30~ 真宗大谷派大津別院『親鸞和讃』を読む ―浄土真宗に帰すれども(1)― 瓜生崇師 shinshuhouwa.info youtu.be 【質問コーナー】「信心正因 称名報恩 を別々にすると、称名報恩はわたしが主体で自力の念仏になりませんか?」親鸞聖…

ポーロの伝道に心震える 『キリストの誕生』遠藤周作

『キリストの誕生』遠藤周作 新潮文庫 キリストの誕生(新潮文庫) 作者:遠藤周作 新潮社 Amazon 遠藤周作の信仰のゆらぎをテーマにしていると言われる三部作。三冊目。 イエスが亡くなった後、弟子たちがどのように信仰を持ち、布教していったのかというこ…

唯信について考える 唯信鈔文意を読む(2)瓜生崇師

2022年8月6日(土)19:30~真宗ねこねこ法話会唯信鈔文意を読む(2)[シリーズ 晩年の親鸞聖人に遇う]瓜生崇師 shinshuhouwa.info youtu.be 「「唯信抄」というは、「唯」は、ただこのことひとつという。ふたつならぶことをきらうことばなり。また「唯」は…

疑っているのかどうか 親鸞和讃を読む「誓願不思議をうたがいて」(2)瓜生崇師

2022年7月20日(水)19:30~ 真宗大谷派大津別院『親鸞和讃』を読む ―誓願不思議をうたがいて(2)― 瓜生崇師 shinshuhouwa.info youtu.be 「誓願不思議をうたがいて 御名を称する往生は 宮殿のうちに五百歳 むなしくすぐとぞときたまう」・胎生:浄土に生ま…

身で感じる言葉の先「暁」 親鸞和讃を読む「智慧の光明はかりなし」寺澤真琴師

2022年7月16日(日)19:30~親鸞和讃を読む「智慧の光明はかりなし」寺澤真琴師 shinshuhouwa.info youtu.be 「智慧の光明はかりなし有量の諸相ことごとく光暁かぶらぬものはなし真実明に帰命せよ」(『浄土和讃』【真宗聖典】479ページ) ・智慧 無分別智 …

ひっくり返す曇鸞 光慶寺仏教講座 正信念仏偈(31)瓜生崇師

2022年7月10日(日)19:30光慶寺仏教講座 正信念仏偈(31)「本師曇鸞梁天子」瓜生崇師 shinshuhouwa.info youtu.be 「本師曇鸞梁天子 常向鸞処菩薩礼 三蔵流支授浄教 焚焼仙経帰楽邦 天親菩薩論註解 報土因果顕誓願」(『教行信証』行巻【真宗聖典】206頁…

『唯信鈔文意』(1) かな聖教を読むこと 瓜生崇師

2022年7月9日(土)19:30~『唯信鈔文意』を読む(1)[シリーズ 晩年の親鸞聖人に遇う]瓜生崇師 shinshuhouwa.info youtu.be 【法然上人とお弟子】・聖覚法印京都の橋の上で親鸞聖人に法然上人に会うことを勧めた 行信両座で親鸞、信空、法力と共に信不退…

一度あの人をしったものは… 『死海のほとり』遠藤周作

『死海のほとり』遠藤周作 新潮文庫 死海のほとり(新潮文庫) 作者:遠藤周作 新潮社 Amazon 信仰の揺らぎと共に書かれたという三部作のひとつ。遠藤周作が聖書学を志したかつての同級生を訪ねてエルサレムに行った話と筆者自身がイエスを他者がどう見たかと…