如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

著者の博識で浄土を解説(でもちょっと難しい)

 

浄土: そのうけとり方を中心に (響流選書)

浄土: そのうけとり方を中心に (響流選書)

 

  タイトル買い。予想に反して、キリスト教、神道、世界各地での地政学的な見地での宗教の成り立ち、近代合理主義とかを引き合いに、浄土を説明されている。すごい。しかも大分昔の講話を元にしている。門外漢が読んで、なるほどなと思わせる知識に裏打ちされた論理的な展開。しかしながら、読み手が浄土真宗の基本の教義ぐらいは理解していなければ、難しいなと思った。
 もっと勉強した後に、もう一度読んでみたい。仏教は内在的超越である。なるほど。