如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

御文の内容と蓮如上人の生涯がわかりやすい

一楽先生の本、とぎれとぎれではあるが続け気味に読んでいる。

『蓮如 日本人のこころの言葉』一楽真師 創元社

◆Kindle  

日本人のこころの言葉 蓮如

日本人のこころの言葉 蓮如

  • 作者:一楽 真
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2017/06/22
  • メディア: Kindle版
 

 ◆単行本

日本人のこころの言葉 蓮如

日本人のこころの言葉 蓮如

  • 作者:一楽 真
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2014/07/14
  • メディア: 単行本
 

 

 この本の特徴は、言葉編と生涯編に分かれており、前半の言葉編で、テーマに分けて御文の言葉を解説。後半の生涯編で、蓮如の伴侶と子供の死を経験しながら、親鸞聖人の教えをひたすらに伝えるという生き方を知ることができる。

御文については、すべてを解説しているのではないが、主要な有名な文を取り上げてあるので、お聴聞に行ってると聞く、ああ、いつものあれだ!という感じ。

原文、現代語訳、すごく切れのある解説。平易で簡潔な文であるが、例えも明確でわかりやすい。蓮如上人の生涯からも、文の深いところまでも読み解いている。

生涯編は、とてもわかりやすくまとまっている上に、考察がしっかり入っていてすごくいいなと思った。波瀾万丈の人生を生きられたことが内面性を明らかにする点からも伝わってきた。

ひょっとしたら、生涯編を読んでから、言葉編を読むともっといいかもしれない。

蓮如上人について初めて読むにはお薦めの本だ。

 

◆こちらも面白い

 

luhana-enigma.hatenablog.com