如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

『求道物語 仏敵』 信心獲得とは

仏敵―求道物語 作者:康善, 伊藤 春秋社 Amazon

『はじめての哲学的思考』 宗教と哲学の境界線にざわざわする

『はじめての哲学的思考 (ちくまプリマー新書)』 苫野一徳 はじめての哲学的思考 (ちくまプリマー新書) 作者:苫野一徳 筑摩書房 Amazon

『大乗仏教の誕生 「さとり」と「廻向」』 宗教が深まる歴史

大乗仏教の誕生 「さとり」と「廻向」 (講談社学術文庫) 梶山雄一 大乗仏教の誕生 「さとり」と「廻向」 (講談社学術文庫) 作者:梶山 雄一 講談社 Amazon

『青年と死』 芥川龍之介の死生観か

『青年と死』 芥川龍之介 青年と死 作者:芥川 竜之介 Amazon 龍樹に関係する物語が芥川龍之介によって書かれている友人に教えてもらったので青空文庫で読んだ。 なんとなく自分の知っている龍樹伝のイメージと違っていたのだが、調べてみると、『今昔物語集…

『インド仏教思想史』 「思想」の解説がすごい

インド仏教思想史 (講談社学術文庫) 作者:三枝 充悳 講談社 Amazon 『インド仏教思想史』 三枝充悳 講談社学術文庫 三枝先生が中村元先生と書かれた『バウッダ』が流れとすれば、この本は思想の一つ一つに触れて解説してある。 初期仏教、部派仏教、大乗仏教…

『読書について』 ショーペンハウアー先生の切れ味の鋭さ

Kindle Unlimitedをちゃんと980円/月以上読まないといけないという脅迫観念により適当に読み始めた。 めちゃくちゃ面白い。哲学の本がこんなに「面白い」と思ったのは初めてだ。マスクしていてよかった。ニヤニヤしながら読んだ。 『読書について』 ショーペ…

西田幾多郎の「絶対無」

『西田幾多郎の哲学=絶対無の場所とは何か 』 中村昇 講談社選書メチエ 西田幾多郎の哲学=絶対無の場所とは何か (講談社選書メチエ) 作者:中村 昇 講談社 Amazon

即興(カード)法話をみた

かなしくなった話をする。 先週、SNSを見ていたら思わずしてYouTubeライブのリンクをクリック。法話をしていた。「え????」という内容だった。法話の内容に文句を言ってはいけないのはわかっているが、それにしても「え????」というものだった。あく…