如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

法蔵菩薩の願いと、私の願い(瓜生崇師)

西佛山常福寺 春の祠堂経会

日時 6月6日(土)・7日(日)午後2時から午後4時
                YOUTUBEライブ配信は午後2時半頃から
講師 瓜生 崇 師(滋賀県東近江市 玄照寺) 
講題  法蔵菩薩の願いと、私の願い

www.youtube.com

www.youtube.com

 一日目は正信偈から法蔵菩薩因位時、そして無量寿経のお話へ。

 一番いいところは阿難が立ち上がったところ。たくさんの仏さまが互いに通じ合い、相念じあっていらっしゃいますね!迷った人同士がお互いに仏の世界に目覚めていく。これを阿難に言わせたのは、無量寿経を作った人たち。求めて求めて考えてきた先達たち。大乗仏教の流れが自分に届くのを感じる。

 浄土真宗のお話は話す方も聞く方も、聞く。同じ高さで聞く平座。前に立って話すのは一番仏教を聞かない人!

 

 二日目。

 「君は君の願いに生きていけ」我が名を称えよ。南無阿弥陀仏と称えてくれ。阿弥陀様と同じはたらきをして自分と同じ覚りをいただいてくれ。弥陀同体。

 南無阿弥陀仏の主になる。十七願のところからは熱いところ。はたらきで宇宙が満ちていく。諸仏。

 自分に届く南無阿弥陀仏を思う。わたしの口から出る南無阿弥陀仏。わたし一人を助けるために、みんな仏となって目覚めていく。わたしの身の上の事実。ぜひ聞いていただきたい。

 やっぱり仏願の生起本末って、法蔵菩薩のお話だなあ。

 

 なんかこうYouTubeの感想は書きにくいな。見て欲しいのだけど。むしろ見た人と語りたいからかな。

 

◆瓜生師の法話レビュー
luhana-enigma.hatenablog.com

luhana-enigma.hatenablog.com

luhana-enigma.hatenablog.com

luhana-enigma.hatenablog.com