如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

聞いた人から引き出されるお話(瓜生崇師)

2021年1月21日(木) 19:30-21:00

瓜生崇師 (真宗大谷派 玄照寺住職)

真宗ねこねこ法話会

『歎異抄』を読むー第十条ー

浄土真宗の法話案内

shinshuhouwa.info

youtu.be

 ひさびさにたっぷりの質問コーナー。歎異抄のYouTubeを聞いての視聴者からの質問がとてもいい。普通にお寺でしないような質問が出てくる。

その回答がまた法話なんだなあ。

・救われることについて

・信心

・宗教の違いについて

・歎異抄のおすすめ本

念仏には無義をもって、義とす。

義=計らい

計らいから逃れることが出来ないわたし、迷いである言葉の世界にいるわたしのところに真如の世界(無義)から南無阿弥陀仏という言葉(義)という呼びかけの名前となってやってきた。これが、大乗の流れの中で伝えられてわたしのところに来たのだというのを十七願に見る。響流十方。

 

◆瓜生師の歎異抄シリーズ

 

luhana-enigma.hatenablog.com

luhana-enigma.hatenablog.com

luhana-enigma.hatenablog.com

luhana-enigma.hatenablog.com

luhana-enigma.hatenablog.com

luhana-enigma.hatenablog.com

luhana-enigma.hatenablog.com