如是我我聞

仏教書、お聴聞の記録をつけています。

仏教

『原始仏典』/中村元

『原始仏典 』 中村元 ちくま学芸文庫 原始仏典 (ちくま学芸文庫) 作者:中村元 筑摩書房 Amazon これはおすすめ。仏教に初めて触れる方、宗教じゃなくて学問として知りたいんだという方、教えの入り口に立たれる方、宗派問わずおすすめする。 中村氏の解説が…

『仏教仏典散策』/中村元

『仏教仏典散策』中村元 角川ソフィア文庫 仏教経典散策 (角川ソフィア文庫) 作者:中村 元 KADOKAWA Amazon 中村元氏の編著。各経典について田上太秀氏、津田真一氏、松本照敬氏、上村勝彦氏が書かれている。 上村克彦氏のジャータカのところは、会社で読ん…

『科学するブッダ 犀の角たち』/佐々木閑 大乗仏教は嫌いなのね

『科学するブッダ 犀の角たち』 佐々木閑 角川ソフィア文庫 科学するブッダ 犀の角たち (角川ソフィア文庫) 作者:佐々木 閑 KADOKAWA Amazon 自分は佐々木先生のYouTubeを欠かさず見ている。最初から。二日に一回のペースでUPされる動画を欠かさず見ている。…

『現代語訳 理趣経』/正木晃 男女の交わりも清浄…

『現代語訳 理趣経 (角川ソフィア文庫) Kindle版』正木晃 現代語訳 理趣経 (角川ソフィア文庫) 作者:正木 晃 KADOKAWA Amazon 真言宗のともだちと話していて、「『理趣経』は在家が写経してはいけないところがある。」みたいな話を聞いて、ああ、積dleにあっ…

『法華経』を読んでみた

サンスクリット版縮訳 法華経 現代語訳 (角川ソフィア文庫) 作者:植木 雅俊 KADOKAWA Amazon 友だちが「『法華経』の「薬草喩品」が好きだ」というのを聞いたので、いったいどういうものなのかを知りたくて読んでみた。浄土真宗では『法華経』自体を読むこと…

『親鸞に学ぶ信心と救い』ー横超の救いー

『親鸞に学ぶ信心と救い』本多弘之 法藏館 親鸞に学ぶ信心と救い 作者:本多 弘之 発売日: 2011/04/10 メディア: 単行本

仏国土とわたしと宇宙

科学の本だけど、そこから考えたこと。 『不自然な宇宙 宇宙はひとつだけなのか?』 (ブルーバックス) Kindle版 須藤 靖 不自然な宇宙 宇宙はひとつだけなのか? (ブルーバックス) 作者:須藤 靖 発売日: 2019/01/17 メディア: 新書 お経の中には宇宙を思わせ…

『倶会一処』に思うこと

雑感。 たまに目にする『倶会一処』。自分はそれが、「懐かしい人に会える」ということを大々的にアピールしているのを見るともやもやする。例えば、それを僧侶が口にしたときに、仏教を知らない人からしてみると「みんな死んだら極楽浄土に行って会いたい人…

ヤンキーと住職。ガツンとやられる。

『ヤンキーと住職』 コルクスタジオ 近藤丸 ヤンキーと住職 (コルクスタジオ) 作者:近藤丸 発売日: 2020/10/25 メディア: Kindle版

インド思想の基本をしるのにいい本

『ブッダのおしえとインドの思想』 前田 專學 響流書房 ブッダのおしえとインドの思想: 前田專學講演録 (響流選書) 作者:前田 專學 発売日: 2017/01/10 メディア: Kindle版

鈴木大拙師の青空文庫

ちょっと時間に関して気になることがあったので、思い出してこちらを読んでみる。 『時の流れ』 鈴木大拙師 Kindle 青空文庫 時の流れ 作者:鈴木 大拙 発売日: 2017/01/30 メディア: Kindle版

東洋と西洋の違いにきづく

多分、タイムセールかマンスリーセールで買ったと思う。 東洋的な見方 (角川ソフィア文庫) 作者: 鈴木大拙 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/08/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る

浄土三部経を読んだ

学生時代に多分仏教概論の授業で教科書として使ったものを、今の今まで持ち続けていた自分がすごいわ。 せっかく持っているので、先日読んだ村上師の本のアウトラインに沿って、原点回帰のため読んでみた。 浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫) 作者: 中村…

子供と宗教・信仰について話したこと

あまりプライベートの話はしたくはないが、自分には、まあいろいろ分別のつき始める義務教育年齢の子供がいる。たまに自分がお寺や美術館などに行くときに誘うとついてきてくれる時がある。今回夏休みだし、法話に誘ったら、 「この前みたいなひどい話じゃな…